• わたし

村井長庵

●外題: 村井長庵(むらい ちょうあん)

●種別: 騒動物(大岡政談)

●時代: 江戸後期・天保の頃(1840年頃) ●場所: 江戸 ●主な登場人物: 村井長庵、重兵衛(長庵義弟)、お登勢(長安実妹)、三次、瀬戸物屋忠兵衛

●メモ:歌舞伎狂言「勧善懲悪覗機関(かんぜんちょうあくのぞきからくり)」(黙阿弥作、別名題「村井長庵巧破傘(むらいちょうあんたくみのやれがさ)」)にあたる

●主な内題

お小夜身売り

重兵衛殺し

お登勢の最期(雨夜の裏田圃)

久八の生立ち

小夜衣・千太郎

  馴初め 長庵の語り   久八放逐   さみだれ噺

  千太郎殺害

瀬戸物屋忠兵衛



詳しくはWebサイトをご覧ください

Recent Posts
Archive
Search By Tags