• わたし

『天一坊事件』との出会い

10月に入っても変に暑い日が続いたり、台風が来たりと落ち着かない天候でしたが、やっと秋めいてきましたね。とはいえ、雨降りが多いです。洗濯物が…

読書の秋、そんな言葉が似合う季節がめぐってきました。

前回は国書刊行会の『天一坊事件』についての記事でした。この本、どのように巡り会ったのかを少しお話したいと思います。

この本との出会いは、

運命?

いいえ(笑)

偶然?

いいえ。

”天一坊”というキーワード?

いいえ。

口コミ?

いいえ。

じゃあ何なのよ?

わたしは”講談”というキーワードでこの本にたどり着いたのです。なんてこのブログにふさわしいキーワードでしょう!

あれ?でもこの本に”講談”って言葉は含まれていないよ?

はい、どこにもありません。もちろん本文中には出てきます。でも、本文を読むことなく”講談”をキーワードとして、この本に辿りつけたのです。

どうやって?

はい、講談本についての本の探し方。ちょっと詳しくなりますので、次回特集記事として近日中にご紹介したいと思います。

うまく書けるかな??

がんばります!

Recent Posts
Archive
Search By Tags